脱毛肌ケア

脱毛のあとのお肌の手入れ

自己処理で脱毛をしている人は多いと思いますが、脱毛後に必ず肌ケアをしないと、肌トラブルの原因となります。箇所にもよりますが、肌に一番負担が掛からないムダ毛処理の方法は剃る事です。カミソリで剃った後は、必ず肌に保湿クリームを塗る事が大切です。剃った後にケアをしないでいると、肌がガサガサになり乾燥の原因になります。また、一番肌に負担が掛かるムダ毛処理は毛抜きになります。毛を毛根から抜き取っているので、毛穴の内部を傷つけてしまいます。毛抜きを使用した後の肌ケアを何もしないでいると、黒ずみが出来てしまったり、毛穴がデコボコしてきますので注意です。毛抜き後は肌を冷やし、必ず保湿クリームを塗る事が大切です。また、保湿クリームはシンプルな刺激の少ないものを使用します。ヒンヤリするクリームなどは、ムダ毛処理後の肌には刺激が強すぎるので、肌トラブルの原因になります。ムダ毛処理をした後は、必ず肌ケアを忘れない事で綺麗でツルツルな肌を維持出来ます。

家庭用脱毛器で脱毛する魅力や利点とは

脱毛は、エステや医療機関を用いる人が多いですが、自宅で脱毛できる家庭用脱毛器の需要も非常に高いものです。
自宅で脱毛することには多くのメリットがあり、私も家庭用脱毛器を使って腕や脚、指先や太ももなど気になる部分があれば積極的に脱毛するようにしています。
自宅で脱毛するにあたって、私が一番嬉しいことといえば自分で好きな場所を脱毛できるので気楽であることです。
エステなどであれば場所を足すごとに値段が上がったり、デリケートゾーンなど人にさらけ出したくない部分の脱毛を躊躇したりします。
しかし、家庭用脱毛器ならば一台あればどこでも脱毛できますし、思い立った時に値段やエステシャンの対応などを気にすることなく素肌を綺麗に出来るという手軽さが嬉しいものです。
脱毛をおこなうための施設に通う手間も無いので、交通費や通うための時間も浮きますね。
私は家庭用脱毛器を使い始めて五年になりますが目立ったトラブルも無く、お肌をスベスベに出来て透明感が上がることが嬉しいです。

家庭用脱毛器の効能や感想

私はワキとVラインは主に、脱毛エステで脱毛しています。
しかし、金銭的なこともあって腕や脚などはいつも家庭用脱毛器で脱毛して、ムダ毛を無くしています。
家庭用脱毛器は機種によって効能や脱毛方法が変わってきます。
高価なものであればレーザーや光が出てきて、照射するだけでエステサロンでの脱毛のように永久的に脱毛効果を楽しめるものもあるようです。
私はリーズナブルな家庭用脱毛器を使っているので、使い続けるうちに毛が生えてこなくなることはありませんが、それでもかなりムダ毛処理が楽になりました。
ただ毛を引っこ抜くタイプのものなので少し痛いですが、カミソリが直接肌を滑るよりも断然肌にやさしいですし、仕上がりも綺麗です。
剃るのとは違って、チクチクせずにお肌もスベスベなので、触っても快適です。
また、カミソリでは二日に一度処理していたのですが、家庭用脱毛器を手に入れてからは週に二度でも十分ムダ毛が気にならなくなりました。
ムダ毛処理による肌の負担を減らせたので、家庭用脱毛器は敏感肌の人にもおすすめです。


VIO脱毛をしった日

脱毛でビキニラインの処理のことは知っていました。
そこは水着を着る際に、はみ出してしまっては大変ですから、多くの女性が処理している場所です。

 

しかし最近知ったのは、VIOラインという脱毛箇所があることでした。

 

これは私にとってかなりの衝撃でした。
Vはわかるとしても、Iはナプキンが当たる部分で、Oはお尻周りだったなんて、おどろき以外のなにものでもありませんでした。

 

そしてVIO脱毛をしている人が増えてきているというのも、衝撃の事実でした。

 

何故そんなところをきれいにする必要があるのだろうと、最初は思っていたのですが、
衛生面を考えるとなかなか理にかなってもいるそうです。

 

例えばIラインは、生理のときに毛がナプキンに貼付いてしまって痛い思いをすることが無くなるし、
Oラインも排泄の際にきれいに拭ききることができると知って、なるほどなぁと感心してしまいました。

 

また海外とくにブラジルなどでは、アンダーヘアを処理するのはごく一般的なことだとも知り、今までの無知を反省しました。
美は自分の基準だけで考えてはいけないのですね。

サロンでレーザー永久脱毛

妹に誘われて、某エステサロンで脇のレーザー永久脱毛を受けることにしました。ちょうどキャンペーン中だったようで、2年間の保証期間中は何度でも通えて、15000円ほどでした。
最初に簡単なカウンセリングを受けて、さっそくその日からレーザーを当ててもらいました。
脇を軽く消毒のようなもので拭いた後、レーザーを面で当てていきます。レーザーを当てた後は冷却ジェルを塗って5分ほど置いた後、拭き取ってもらって施術は終了です。
私の場合は痛みはほとんど感じませんでした。レーザーがムダ毛に当たった時にパチッパチッという音がするのと、その時にちょっと焦げ臭いような臭いがしますが、そこまで気になりませんでした。一回の施術は両脇で5分ほどで終了です。
毛の周期があるので、2カ月に一回くらいのペースで通います。10回くらい通ったころには既にツルツル、キレイな脇になっていました。
永久脱毛するまでは毛抜きで脱いたり、カミソリで剃ったりしていたんですが、今では何にもしなくてもツルツル!人目を気にせずにオシャレも楽しむことができるようになりました。


脱毛サロンで光脱毛♪

私が通っている脱毛サロンは、光脱毛のお店です。いま生えている毛ではなく、肌の中の準備している毛に作用して生えなくさせる、という方法です。なので徐々に薄くなっていき、生えなくなっていきます。
私がしている箇所は、VIO。いわゆるビキニラインです。
初めてお店にいったときのこと。とりあえずビキニラインをしたいです。と言ったものの、部位による値段の説明を受けるうちに、Vだけならどこまで?・Iならどこまで?という疑問が出てきました。その三ケ所はつながっていますから、どこかでくぎりがあるはずなんです。
でも聞けません。第一、なんて聞けばいいんでしょう?絵でも書いて、ここはVですか?って聞くの?恥ずかしい・・
ネットである程度調べていってよかったな〜と思いました。

 

そうして部位を決めて、いざ脱毛です。下着を脱いで、紙パンツに着替えます。はい、ここでも問題が・・紙パンツの前後ろが分からない(*_*;もう勘でいくしかありません。
ようやくお着替えをしたら、お姉さんに声をかけて脱毛スタートです。寝転んで股を開きます。脱毛箇所はあらかじめ剃っていくので丸見えです。タオルがあるとはいえ恥ずかしい・・でもそんな気持ちもあっという間に消えます。氷で冷やされるのがきついからです。
氷でキンキンに冷やしてから、レーザーを一瞬だけあてるのですが、冷やしている感覚で、レーザーの痛みは全くありません。でもその冷やすのが痛いのです(笑)
「いたーい!」「じゃあちょっと軽めに冷やしますね〜」そうして緊張もほぐれ、股をひらきながら「今日すっぴんだから恥ずかしい…」なんて、恥って何?って感じの会話をしたりするようになります。15分ほどで終わるので、とても手軽な脱毛です。

セルフケアするなら脱毛サロンがいいです

思春期の頃からムダ毛の処理を行ってきましたが、私だけでなく多くの女の子はそうだと思います。
初めのうちは毛抜きやカミソリで一生懸命剃っては生えての繰り返しでした。しかもカミソリ負けして流血なんかも当たり前でした。それが当然だと思っていましたし、せっけんやボディソープをつけて滑りを良くすれば防げるかな…くらいに思っていました。
セルフケアはそういったトラブルも多く、しかもすぐに生えてくるので黒い生え始めのブツブツでザラザラお肌もみっともない感じでした。
その毛を一生懸命毛抜きで抜いては埋没毛…これでは永遠にキレイな肌にはなれませんよね。
そんな思春期をすごし、エンドレスな処理から解放されるために社会人になってから脱毛サロンで処理をしました。期間は約2年と時間をかけて通いましたが今ではすっかりキレイな肌ですし、もうその処理の時間とセルフケアのトラブルから解放されてストレスフリーです。
同じ悩みを抱えている女の子にこそサロンで脱毛することを勧めたいです。


急ぎの脱毛はワックス脱毛がおすすめです

脱毛はいまやエチケットのひとつだと思います。
脱毛方法はいろいろあって、好みのものを選びますが、
時間が無いときにおすすめなのはワックスによる脱毛です。

 

ご存知じゃない人も多いと思いますが、レーザーによる脱毛はその日のうちにきれいになるのではなく、数日経ったときに引っ張ると毛が抜けるので、少し時間がかかるのです。
また毛周期があるので、一度に脱毛したい箇所の毛をすべてきれいにするのは難しいのです。

 

しかし急に脱毛が必要なときってありますよね。
そんな時にはワックス脱毛がおすすめです。

 

これは一度に脱毛箇所があっという間にきれいになりますから。
そして産毛にも効果があるし、角質も取れるらしく肌がツルッときれいになるのを実感できます。

 

時間があるときはサロンでやりますが、私は脚や腕は市販の脱毛ワックスを買ってきて、自分でやります。
面倒かと思われるかもしれませんが、自宅での毛染めよりずっと簡単だと思っています。

 

いつもきれいに脱毛された肌でいるための、私の必須アイテムです。

脱毛体験

テレビやネットなどで良く脱毛関連の情報が飛び交っていますが、正直「高額な金額をとられるのではないか」とか「変な勧誘をうけるのではないか」といったマイナスなイメージしかなく脱毛に興味があってもなかなか体験に行こうととは思いませんでした。私の周りにいる友人達も同じように思っている人達が多く自宅で処理出来るし、脱毛に行かなくても全然平気とゆう人が多かったからです。
そんな、私が脱毛に行こうと決意したのは付き合っている彼氏に毛の処理について文句を言われた事でした。カミソリで剃るとゆう事でしか処理を行っていなかったため剃り残しが出来ることは常にあり、毎日剃っていても毛の発育スピードが速く剃った次の日にチクチクと小さな毛達が生え始めます。それが男性はすごく嫌いなようでなんとかして欲しいといわれました。
そこで、脱毛に行くかと考えた時に妹から光脱毛が良いよと言われ有名な某お店に行くことに。
光脱毛はジェルを脱毛部分に塗り付け光をあてて毛根を焼くとゆう方法の脱毛方法です。
痛みは、まったくなく脇であれば両方で10分程度で作業が終了します。私が行ったのは脇と膝下プランでしたが作業中は爆睡タイムでした。
お店により料金プランが違うため自分に合ったプランを見つけるのが失敗しない良い方法だと思います。
体験で何店舗か回るのも良い方法かもしれません。
しつこい勧誘はされません。しかし、脱毛は1回で全て終わるわけではなく長い期間(2年程度)をかけて行っていく作業なため1か所をやるのではなくやれる場所も一緒にやっていく方が効率が良いとゆうスタンスがあります。
そのため、他の場所もやった方が良いという勧誘はされます。
その場合、金額はお店にもよりますが千円単位の金額ではなくなるため注意していただきたいと思います。
有名店の場合、予約がとりにくい場合もありますが安い金額で提供していると思えば値段相応なのかなとも思います。

 

肌が弱い私でも今の所、特に大きな問題はなく脱毛を続けていますので友達や親子で気軽に脱毛に行っていみる価値はあります。


脱毛をする手段や魅力とは

脱毛をしておくと、突然の誘いやイベントなど、いざという時にも安心だと感じています。
海外旅行などの長期の旅行の際でも安心ですし、カミソリでの処理とは違って肌の表面に毛が生えていないので見た目も綺麗ですし、触ってもスベスベで美しいです。
近年、女性にとって脱毛は身近な存在になってきており、学生のうちから始められる方も多いようです。
脱毛は価格競争が進んでおり、大手のサロンなどであればキャンペーンやお得なコースなどを利用すると非常にリーズナブルな価格で脱毛出来ることもあります。
ただ、脱毛の成果をなるべく早く感じたい方や、通う回数を減らしたい方などは医療機関にて医療レーザー脱毛をした方が賢明かもしれません。
私はたった一度だけ自宅の近所のクリニックで医療レーザー脱毛をおこなった体験がありますが、看護師さんがテキパキと施術してくれましたし、毛が薄くなったので感動でした。
ムダ毛が減ると様々なファッションを楽しみやすくなりますし、人とのスキンシップも安心です。