引っ越し 見積

引っ越し見積にも準備が必要

引越しの時には、できるだけスムーズに事を運びたいですよね。ただでさえ忙しくなりますから、面倒な問題はないほうがよいでしょう。実は見積もりの時に、しておくとよいことがあります。

 

 

 

見積もりの際には、正確に荷物の種類を伝えましょう。荷物によっては、引っ越し業者さんが、扱えないものがあります。たとえば、骨董品、美術品、ピアノなどです。これは標準引越運送約款という約款のなかに記載されています。

 

 

 

これらの品は、移動のときに、特別な管理が必要になります。他の荷物と一緒に動かすことが難しいケースもあるのです。基本的には、引っ越し業者側が断る権利があるという認識になります。

 

 

 

当日になって「聞いてなかった。運べません。」といった状態になると、引っ越し業者さん以上に、引っ越した本人も困ってしまいます。このような問題を起こさないためにも、事前の引っ越し見積もりは、抜かりなくおこないましょう。なにか特別の荷物がある場合には、事前に確認することが大事ですね。