妊娠脱毛

妊娠脱毛

エステサロンなどで脱毛の施術を受けたいと考える女性は多いですが、気になるのは妊娠中は脱毛の施術を受けられるか、という点です。よく妊娠中は乳首やお腹まわりの産毛が濃くなるといわれます。妊娠中のホルモンの働きにより、女性のお肌には様々な変化が出てくるのです。お腹まわりの毛が濃くなったりすると、検診に行く際に恥ずかしいということで自己処理をする女性も多いですが、妊娠中に濃くなった毛の部分は出産後には薄く戻るため、気にしないことがベストです。産毛は抜いたり剃ったりしていると濃くなってしまうので、出産までは手をつけないことがオススメです。ちなみに、エステサロンなどでは、妊娠中の施術は基本的には断られます。光脱毛やレーザー治療は胎児や子宮に影響を与えるものではありませんが、脱毛時の痛みやストレスが母胎に影響したり、陣痛を誘発してしまう事態があり、万が一そうなってしまった場合のトラブルに対応するのが困難なためです。